風邪を引いてもトレーダー?

やってしまいました!

風邪を引いてしまってダウン。
それにしてもこの時期の風邪はやっかいです。

寝ていると布団は自分で剥がしてしまうし、
寒いと思ったら汗が出ていたり、
外の天気はよくてもなかなか気温の感覚が鈍いです。

病院ではトレードについての本を読んでいました。
電子書籍でじっくり読めるのも始めてですが、
アプリとして配付されているものもあれば、
書店オンリーで人気のものもありますね。

テクニカルだけはなく
メンタルのマネージの方法、
自己管理やトレードのしすぎによる弊害だとか、
かなり読んだ内容も豊富です。

風邪が治ったらこの知識を応用すべきタイミング、
果たして凶と出るか吉と出るか。

まずは健康管理をしっかりと
こなさなければなりません。
熱が下がっただけではまだまだ、、。

でも風邪を引かなかったら、
こんなに読んではいなかったと思うと、
この風邪はラッキーだったんじゃないかなーと。
前向きに感じてます。

ペイアウトサイクル

「株価も為替レートも、上がったり下がったりするもの」

ですから株価は下がった時点で買って、
上がったところで売れば利益に繋がります。

これはFXにも言えるのです。

ですから上げ下げの周期が見つかって、
旨くはまれば勝ち続けることができると
言われています。

そしてこれが「ペイアウトサイクル」で、
旨く回っていくとどんどんと利益が
でることがあるのだそうです。

でも問題は、そのサイクルがある時
急に変わってくるときがあって、
これをペイバックサイクルというのだそうです。

ですから、連勝サイクルはありえないとなってきます。

負けを如何に少なく抑えるのが、
投資の上手なやり方ですが、
ペイバックサイクルへの転換期を
如何に早く見極めるかにかかってきます。

近頃の心配事、、

最近たった1つルーズだったなというか、
ちょっとあせった事なんですが、
トレードタイムがまったく無期限になっていました。

以前はこんなことなかったんです、
市場がお開きになる前に1時間休んで、
次の市場までチェックしよう、
とか、健全なタイムスケジュールを立てていたのに、、。

時間が来たら強制決済すること、なかなかできずにいます。

怖いのはパソコンの前で寝てしまうこと、
え、と気付いたら朝になって損失が
巨大になってしまったら大変です。

2000円ぐらいの含み損状態が多いんですよね最近は、
他に用事があるんなら待たないでどうぞ、
とチャートがささやいている感じ。

ところでゴールデンウイークですが、
トレーダー仲間と飲み会が多い日々、
スキャルで儲けてるらしいので
じっくり話しを聞いてこようと張り切ってます。
お酒の力ですね。