スマホでFX

今では世の中に普及したスマホ。

このスマホは、
FXで使用するには非常にいいツールとなっている。

ガラケーだと、
リアルタイムで為替レートが表示されていかないが、
スマホだとリアルタイムで為替レートが表示されていく。

パソコンを立ち上げて、
為替レートを見ているような感覚になるので
スマホとFXの愛称はばっちりと言えるでしょう。

パソコンよりも快適という
トレーダーが圧倒的に多いです。

一度スマホでFXでの取引をしてみると
その快適さに驚くことでしょう。

FX業者によってスマホ用のFXアプリが
数々生み出されています。

指先で取引ができる様にUIが研究されていますので、
快適さがさらに向上していくことでしょう。

リアルタイムで取引をすることができますし、
成り行き注文も指先一つですることが可能となっています。

使いたい時にすぐ使えるスマホを使用しての
FXを一度体験してみてはいかがでしょうか。

FXだけの生活しよう

FXは24時間いつでも取引を行うことができますし、
レバレッジによっては利益も非常に大きくなり、
ひょっとしたら本業よりもしっかりと
稼いでいるという方も少なくないと思います。

FXだけでも生活している
とい人も少なくないでしょう。

FX生活で重要になってくるのは収入。
あとは取引にかかる時間が重要になってきます。

収入を考えていくと、
FXだけで生活していくには
最低限生活できるくらいの収入でなければ
やっていくことができません。

狙うのであればサラリーマンの平均年収よりも
やや高いくらいの収入を見込んでいきたいところです。

サラリーマンの平均年収が450万円~500万円程度ですので、
これ以上月当たりにして35~40万程度です。

これ以上の収入が欲しいので月50万円くらいの
収入を見込まないとFXでの生活は難しいでしょう。

月50万円の利益を狙うには
100万円の手持ちで取引をしたとして、
月に50%以上のプラスにもっていかないと難しいです。

手持ちが多くなれば
この目標をクリアするのが
さらに簡単になっていきますね。

サードブレイン失墜

シストレ24でミラートレーダーといえば、
かの有名なストラテジ-と表されるのが
サードブレイン、

これ1つのために口座を持ち、
他のものは絶対に使わない、
などという人も多かったものが、

春頃から絶不調に陥ってしまい、
かなりのトレーダーが撤退したり、
中断したりといった騒ぎになっています。

実際にストラテジーを1つというのは
大胆に過ぎないもの、と踏ん張れれば救いでしたね。

自分もストラテジーは複数を組み合わせてどうなるか、
という基本を貫くようにしていますが、
最近はストラテジーパックを
しっかり提供してくれる業者さんも増えています。

もちろん一括で登録できるところも増えていますので、
ミラートレーダー自体はますます便利になってきたと言えるでしょう。

危険なお盆

ドル円だけに限った話ではありませんが、
円高状態が続いてますね(泣)

8月9日の時点で96円台ですが、
もっと下がりそうな予感。
ただ8月になれば毎年の様に円高になっちゃっています。

100%確実な事は言えませんが、
おそらくは6.7月頃のボーナス時期に外貨投資する人が多く、
その結果円安へとなりその反動で8月になれば円高になるからだそうです。

他にもお盆休みで取引する人が少なくなるからだとも言われていますが、
どういう理由にしろ安全策を取るのであれば
8月に勝負をかけるのは辞めた方が良いかもしれない。

それよりも折角のお盆休みです。
パソコンの前で1日中張り付くのではなく、
思い切って何処かへ遊びに行ってみては如何でしょうか?

もちろん、リスク管理をしっかりと行った上での話ですが。

基本はとても大事

外国為替市場の米ドル日本円は
94円台になっていますね。

ちょっと安定してきたのか。。
週明けからの日本市場がどうなるのか、
NYダウ市場は下がっていますが、
その影響はどうなんでしょうか。

これから日本は参議院議員選挙があります。
それまでに大きな政策が出るのでしょうか。

未だに大きな景気回復の実感が
消費者に沸かないことが気になります。

金融緩和で株式市場は大きく上げましたが、
またもとの水準に戻りつつあるかも。

外国の投資資金が向かうところはどこにいくのか。。
とても興味があります。

アメリカ経済を中心に、
日本や世界経済の動きに
気をつけて見ていきましょうね。

ローソク足や移動平均線のことを覚えるのは大事です。
まさにテクニカル分析の基本と言えるものです。

このチャートでもかなりのことが、わかるんですよ。
基本はとても大事なんですよね。

FXを楽しんで、儲けるためには
まだいろいろな方法なども、
覚えていけば良いと思います。

しかし、日本経済も良い方向に
なるようになって欲しいですよね。

風邪を引いてもトレーダー?

やってしまいました!

風邪を引いてしまってダウン。
それにしてもこの時期の風邪はやっかいです。

寝ていると布団は自分で剥がしてしまうし、
寒いと思ったら汗が出ていたり、
外の天気はよくてもなかなか気温の感覚が鈍いです。

病院ではトレードについての本を読んでいました。
電子書籍でじっくり読めるのも始めてですが、
アプリとして配付されているものもあれば、
書店オンリーで人気のものもありますね。

テクニカルだけはなく
メンタルのマネージの方法、
自己管理やトレードのしすぎによる弊害だとか、
かなり読んだ内容も豊富です。

風邪が治ったらこの知識を応用すべきタイミング、
果たして凶と出るか吉と出るか。

まずは健康管理をしっかりと
こなさなければなりません。
熱が下がっただけではまだまだ、、。

でも風邪を引かなかったら、
こんなに読んではいなかったと思うと、
この風邪はラッキーだったんじゃないかなーと。
前向きに感じてます。

ペイアウトサイクル

「株価も為替レートも、上がったり下がったりするもの」

ですから株価は下がった時点で買って、
上がったところで売れば利益に繋がります。

これはFXにも言えるのです。

ですから上げ下げの周期が見つかって、
旨くはまれば勝ち続けることができると
言われています。

そしてこれが「ペイアウトサイクル」で、
旨く回っていくとどんどんと利益が
でることがあるのだそうです。

でも問題は、そのサイクルがある時
急に変わってくるときがあって、
これをペイバックサイクルというのだそうです。

ですから、連勝サイクルはありえないとなってきます。

負けを如何に少なく抑えるのが、
投資の上手なやり方ですが、
ペイバックサイクルへの転換期を
如何に早く見極めるかにかかってきます。

近頃の心配事、、

最近たった1つルーズだったなというか、
ちょっとあせった事なんですが、
トレードタイムがまったく無期限になっていました。

以前はこんなことなかったんです、
市場がお開きになる前に1時間休んで、
次の市場までチェックしよう、
とか、健全なタイムスケジュールを立てていたのに、、。

時間が来たら強制決済すること、なかなかできずにいます。

怖いのはパソコンの前で寝てしまうこと、
え、と気付いたら朝になって損失が
巨大になってしまったら大変です。

2000円ぐらいの含み損状態が多いんですよね最近は、
他に用事があるんなら待たないでどうぞ、
とチャートがささやいている感じ。

ところでゴールデンウイークですが、
トレーダー仲間と飲み会が多い日々、
スキャルで儲けてるらしいので
じっくり話しを聞いてこようと張り切ってます。
お酒の力ですね。

FXって楽しいなあ!

1ドル100円の壁はなかなか分厚いものなんですかねー。

突破できませんね。
何回も挑戦していたようですが、
その度に跳ね返されているようです。

だれが仕掛けているのか、
なかなか凄いものだと感心してしまいますよ。

最近はご存知のとおり、
ちょっと円高傾向になっていますね。

でもあっという間また局面は変わっていくものです。
それってなんかワクワクしませんか。。

自分が世界経済を動かしてるんだ、
みたいな気分になる?こともありますよね。

そんな気分にしてくれるのが、
FXなんですねー!

小さなお金でも、大きく動かすことが
出来ますから嬉しいじゃないですかー。

日本もいよいよTPPに本格的な参加が決まって、
G20では日本を評価してくれたり、
借金を減らせと脅したり。

世界経済と外国為替は連動してるんですよね。
これだから外国為替のことは面白くてやめられないですよ。

まさにFXの妙味大きいんですよねー。
FXって楽しいなあ。